PCMAX体験談

超かわいい巨乳ギャルとワンナイトラブ ♡ PCMAX体験談

巨乳ギャルとワンナイトラブ

出会い系を使い始めてもうすぐ2年。
今回のお相手は「巨乳ギャル」!
巨乳ギャルとイケイケなワンナイトラブをしてきたので、その思い出すだけでも股間が熱くなる体験談を話させていただこうかなと思います(^^)

今回やりとりしたのはフリーターの女の子!

最近出会い系で女の子と遊んでいなかった俺。久しぶりに女の子を引っ掛けるか♪と思った俺はPCMAXを開いて女の子探しを開始。

探していると、ある1人の女の子に目が止まった。
その子の名前はユミ。年齢は25歳。

職業はフリーターで会いたい時に会えそうな感じが良いね!
しかも趣味の欄にはドライブやお酒が趣味と書いていて俺と同じ!w

住んでいるところも電車で全然行ける距離。
そして何より重要な“見た目”は、プロフィール写真で見る限り補正は少なからずされているがなかなかの可愛さ! ギャルっぽい雰囲気だった。

(よし!この子に決めた!)

メッセージが返ってきたのはその日の翌日。

朝起きてメッセージを見ると、ユミからメッセージが!!

俺
返してくれてありがとうございます! 良かったら仲良くしてください♪
ユミ
ユミ
こちらこそありがとー! 仲良くしよしよ♪

うん、悪くない感触♪

ここはLINEに切り替えたいところ…。俺は勝負に出た。

俺
急で申し訳ないんですけど、もっとユミさんと話したいからLINE交換してくれたら有難いなぁって…

さあ…どうくる?
全身に力が入っていた俺を他所にユミの返答は

ユミ
ユミ
LINE?いいよ笑 じゃあIDだけ送って♪

ま、まじか! いとも簡単にLINE交換できちゃったよ…笑

LINEを交換するというのが一番大変なのではないかと思うのだがあっさりいけちゃった笑

こうしてユミとのLINEのやり取りが始まった。

俺
LINEにしてくれて本当に助かります笑 何で教えてくれたんですか?全然やりとりしてないのに
ユミ
ユミ
んープロフィールとか見てて私と気が合いそうと思ったからかな?笑 あと写真とか見ててもまあまあイケてるし♪

ほうほう…。匂うぞ匂うぞ。ユミから漂うビッチ臭が笑

しばらくLINEのやりとりをして俺はユミに会ってみない?と誘ってみた。

ユミ
ユミ
〇〇君なら全然いいよ!むしろ会いたいくらい!
俺
ほんとに?じゃあ飲みにでもいこーよ(^O^)いつ空いてる?
ユミ
ユミ
んー今週の土曜とか?
俺
おっけー!土曜ね。 何時頃がいいかな?
ユミ
ユミ
夕方までちょっと予定あるから夜からで平気?
俺
おっけー!夜ね! じゃあ土曜の夜に!
ユミ
ユミ
はあい(^_^) 楽しみにしてるね♪

こうして土曜の夜に会うことになった。
日曜は予定がないということらしいので、これはもうもらったかな?笑 と考えながら俺は土曜日を心待ちにした。

待ちに待ったデート当日! ユミはとてつもなくエロそうな巨乳ギャルでしたww

デート当日。俺はしっかり身だしなみを整えいざ待ち合わせ場所の改札前へ。集合が18時だったので15分前に駅に到着。

あらかじめ俺の服装を伝えておいたので、ユミから声をかけてくるまで俺は改札で待った。

時刻は約束の18時になった。すると後ろから肩を叩かれた。

ユミ
ユミ
〇〇君…?

振り返るとそこには写真で見るよりずっと可愛いユミの姿が!

何より目を引かれたのがおっぱい!ピチッとした感じの服を着ていたのもあるが、これはなかなかのサイズ…。
推定EかFはありそうな巨乳だった。

俺
ユミちゃん?
ユミ
ユミ
そう!初めまして♫ 俺君写真で見るより良い男じゃん! 詐欺じゃなくて良かったー笑
俺
ユミちゃんも写真で見るよりずっと可愛いよ♪ 可愛すぎてテンパってる笑
ユミ
ユミ
照れるからやめてー笑 じゃあ立ち話もなんだからお店行こっか♪

こうして俺とユミは居酒屋へ。
入ったお店は魚料理がオススメの居酒屋。料理もお酒も美味しいと口コミで書いてあったので、少々値段はするが初デートだし♪と思いチョイス。

店内に入ると個室に案内された。
俺とユミは生ビールで乾杯。魚料理や刺身を食べたが口コミ通りめちゃくちゃ美味しくてお互い大満足でした♪

ユミ
ユミ
超美味しかった〜(o^^o) 俺君て美味しいとこ知ってるんだね♪ また連れてってよ

「また」だってさ笑 これは次回も俺に会いたいと捉えてよろしいのでしょうか?笑

俺
また違う店も行こうか♪ このあとどうする?
ユミ
ユミ
任せるよ〜。明日休みだし♪

(ストレートにホテル行こって言うのもなぁ…。)

試行錯誤した結果俺はある提案をした。

俺
良かったらなんだけど俺の家来る? 家にウイスキーとか日本酒置いてるからお酒も飲めるし♪
ユミ
ユミ
あ、いいね! じゃあお邪魔しちゃおうかな?笑

お持ち帰り確定(o^^o)

俺
あ、ちなみにそうなると泊まりってことでいいんだよね…?
ユミ
ユミ
ん?そのつもりだけど?ダメだったかな?笑
俺
いや全然ダメじゃないよ笑 よし!じゃあいこっか♪

こうして店を出て俺の家に2人で向かった。

俺の家で巨乳ギャルと濃厚SEXしちゃいましたw

電車に乗りタクシーで俺の家に到着。

ユミ
ユミ
おじゃましまーす♡ わぁ!本当にお酒たくさんある笑
俺
でしょー? 割物もあるし好きな飲み方で飲んでよ♪

こうして俺の家で二次会スタート。

ユミと俺はベッドを背もたれにして2人で並んで飲んでいた。
ユミは俺の手を握ってくると甘えた声でこう言ってきた。

ユミ
ユミ
ねぇ…この後私のことどうしてくれるの?
俺
どうして欲しいの?
ユミ
ユミ
〇〇君の好きにしていいよ

俺はユミの頭を持って少し強引な感じでキス。
ユミの唇は理性がぶっ飛びそうなほど柔らかくて色っぽかった。
そのまま舌を絡ませながら俺はユミのおっぱいを揉んだ。

ギャルとワンナイトラブ

(で、でけー!笑 なんだこの重量感笑 そしてこの柔らかさ! 反則だろw)

俺はユミの服を脱がしてブラのホックを外すと、綺麗な形をしたお胸が目の前にw

俺はおっぱいを両手でがっつり揉みながら乳首に吸い付いた。
声を漏らしながら体をよがらせるユミに俺はもう大興奮!

そのまま俺の矛先は下半身へ。
パンティを下ろしてマンコを見ると、既にエッロい汁が出ちゃってましたw
俺はそんなエロマンコを躊躇うことなくクンニ。

クリトリスもぷっくりと膨らみ、体がピクピクと痙攣しているユミを俺は薬指と中指の二本の指を使って追撃のGスポ責め笑

「あぁ! イッちゃう…! んっ…、あっ…♡ あっあっ! い、イクっ!♡」

ユミは悶えながら潮を吹いた。

ギャルとワンナイトラブ

ぐったりしたユミを休ませることなく俺はバキバキに勃った息子を取り出してマンコにぶち込んだ。

キュッと締まるマンコ。かなりの吸い付きの良さ。

俺は正常位、騎乗位、寝バック、バック、対面座位と体位を変えていき、最後はガッツリとおっぱいを揉みながら正常位でフィニッシュ!

おっぱいにたくさんかけてあげましたw

これで終わりかと思いきや、あまりにもユミとのSEXが良すぎたのでこの後またユミを犯しちゃいましたww

翌朝俺はユミを駅まで送りバイバイした。

「また遊びたい♡」と言ってくれたのでまた遊ぼうと思いますww

今回の感想

今回出会ったユミちゃんは大当たりでした!
巨乳で可愛くてエロいとか最高かよ!
次もまた遊ぶ約束してるし楽しみ♡
皆さんも出会い系やれば美味しい思いができると思うので、是非オススメしますのでやってみてはいかがでしょうか!

↓ ↓ ↓ PCMAX公式 (R-18) ↓ ↓ ↓

PCMAXで女の子を探してみる

deaikei_gosanke