出会い系サイトでの失敗談

出会い系サイトで5人の男を食った24歳女が妊娠・出産した子供を捨てた話し

出会い系 妊娠

※ 今回の記事は、少し暗めの記事になってしまったので、そういう記事が嫌いな方はスルーしてください。

2015年11月に起きた事件がニュースになってましたね。

概略は、茨城県鉾田市に住む無職の女(24歳)が、出会い系サイトで知り合った男性5人と肉体関係を持って、妊娠してしまった。

しかし、

「結婚を前提としない妊娠を家族に怒られると思った」といい、妊娠の事実を家族に打ち明けないどころか、産婦人科を受診することもなかった。女児の父親とみられる男性にも「(妊娠の事実を)言ったら逃げられる」と思い、切り出せなかった

らしい。

少し長いので、ヤフーニュースを引用します。

そして、ついにその日が訪れる。11月3日午前6時ごろ、寝室で祖母と母親と川の字になって寝ていた女は、激しい腹痛から出産が間近であることを認識。「とにかく家族に知られたくない」と、トイレで出産することを決意して、1階のトイレにこもった。

便器内に女児を産み落とすと、へその緒を両手でちぎって、女児を胎盤もろとも下水に流そうと水洗レバーを引いた。しかし、女児の「生きたい」という願いが通じたのか、流れなかった。

女は女児の左足をつかんで便器から拾い上げ、トイレの高窓から外に落とすと、今度は外に出て、自宅境界にある高さ約1・5メートルの塀の外に投げ捨てた。

外は小雨が降り、冷え込んでいた。そんな中で女児は約1時間、母親の保護を求めて生まれたままの姿で泣き続けていたのだ。「どうしてよいか分からず、頭が真っ白になっていた」というその女は、泣き声を自宅内で聞きながら放置した。

児童虐待とかのニュースは頻繁にありますが、ここまで酷いニュースはあまり記憶にありません。一番驚いたのは、トイレに流そうとしたという部分です。

なんか、切羽詰ってはいたんでしょうけど、生きている赤ちゃんをそのままトイレに流すって信じられない行動ですよね。

出会い系サイト体験談ブログになんでこんなニュース書いてるの?

僕は、出会い系サイトでたくさんの女の子と知り合って、セフレもたくさんできましたし、エッチした数もけっこうあると思っています。

中には、かなり淫乱なエロ杉。。と思うような女性もたくさんいました。そういった女の子とのエッチはたまらなく激しいこともありますし、生で挿入して思いっきり中に出してしまいそうなこともあります。

でも、万が一妊娠してしまったらと思うと、そう簡単に中出しすることってできませんよね?

出会い系サイトを使えば、比較的簡単に女の子と出会えますし、エッチまでいくことも多々ありますが、やっぱり最低限の節度は持っておかなければいけないんじゃないかなと感じます。

僕も昔、付き合っていた女の子が妊娠してしまい、中絶させてしまった経験があるので、女性の辛さは少しは理解できると思っています。

中絶の手術の際に、病院の先生から、子宮の中から掻き出された「子供だったはずの肉片」の入ったトレイを見せられて、号泣した記憶がよみがえります。


出会い系サイトを使うのは大賛成!でも最低限の節度を持って!

この記事は、暗くなるような話ですいません。

僕も、いまでも出会い系サイトを使って女の子と出会ってますし、新しい女の子と新鮮な出会いをするのが本当に楽しいです。

出会い系サイトは、男女とも利用者が多いですし、手軽に会うことができるのでとっても便利なサイトだと思います。

簡単に出会うことができるからこそ、エッチのときは必ず避妊するなど、最低限の節度を持たないといけないということを、今回のニュースを見て改めて思いました。

説教くさい内容でスミマセン!

でも出会い系は楽しいので、ガンガン使ってたくさんの女の子と出会って、良いエッチをたくさんしていきましょう!


ここだけの話し、エロい女の子がたくさんいるのはPCMAXですね。間違いないです。

PCMAX公式サイトはここ (R-18)

deaikei_gosanke