ハッピーメール体験談

出会い系の、スケベでちょっと切ない短期間セフレ体験(1)

ハッピーメール朋子

僕がけっこう得意としている出会い系サイトの一つ、ハッピーメールではいろんな女の子と出会っています。

これまで出会ってきた女の子たちの中には、思い出に残る女の子が何人かいるんですが、その中でも「スケベでちょっと切ない」思い出になっている女の子との体験談を書こうと思います。

僕は、掲示板に投稿して、女の子からのメッセージを待つということも多いんです。この時もハッピーメールの掲示板に投稿しておいたものを読んでくれた、女の子からメッセージをもらいました。

朋子ちゃんという、28歳の女の子です。

サイト内で5往復くらいやりとりしてから、メアドを交換したんです。なんとなく自分と近い感覚を持ってる子だな~と思いながらメールのやり取りをしていて、すぐにエッチしたいというよりも、少し遊んでみたいと思ったので、「今度どこかに遊びにいかない」と誘ってみたところ、あっさりOKしれくれました。

僕も朋子ちゃんも大阪市内に住んでいたので、海遊館を選択。デートコースとしてはベタですかね ^^;

海遊館で朋子ちゃんとの初デート

午前11時に海遊館の前で待ち合わせ。
朋子ちゃんはマキシワンピにオシャレな帽子を合わせた、ちょっとガーリーな感じでした。スタイルは普通という感じで、おっぱいが大きいのは服の上からでもよくわかります。

実際に会って話してみると、かなり気さくな感じで、笑い声がめちゃくちゃ可愛い。この子はモテるだろうな~というのが第一印象。

海遊館の中を見て回ったり、なにわ食いしんぼ横丁で食事したり、天保山大観覧車に乗ったりして一日遊んだんですが、朋子ちゃんはすごく気が効く子で、小さな事にも気を配ってくれているのが良くわかります。

気軽に遊ぶつもりが思っていたよりも本当に楽しくて、本気で彼女にしたいくらい朋子ちゃんを気に入ってしまいました。

確実に仲良くなって、エッチまで行きたいと思うのは男として当然の思考です。

なので、

「今度は飲みに行かない?」って聞くと

「お酒はあんまり飲めないけど、いいよ」

ということで、次の約束も確定。

その日は、夜に近くのファミレスでご飯を食べて解散しました。

次に会ってからまさかの展開になるんですが、少し長くなったので次の記事で続きを書こうと思います。

僕が愛着を持って使っているハッピーメールは、本当にたくさんの出会いを提供してくれます。ありがとう!と言いたいよ。


出会い系体験談トップページへ戻る

deaikei_gosanke